2016年06月25日

イチ日米4257安打ギネス認定 ローズ氏認めなくても…

ギネス・ワールドレコーズ・ジャパン社は24日、ピート・ローズ氏(元レッズ)のメジャー歴代最多4256安打を日米通算で破ったマーリンズのイチロー外野手(42)の通算安打記録を「プロ野球における通算最多安打数」としてギネス世界記録に認定したと発表した。

 イチロー自身は2安打で「4257」に達した15日(日本時間16日)のパドレス戦後、世界記録にしようという話もあるが…との問いに「好きなようにしてください」と淡々と話していた。米国内では日米合算に懐疑的な見方もあり、中でもローズ氏は「自分の記録とは比較対象にならない」との立場を一貫する。14日付USAトゥデー紙上でも「日本では私を安打のクイーン(2番目)にしようとしている」と話していたが、各種世界一を記録し続けるギネスブック上ではイチローが「キング」となった。

 ギネス記録は個人の申請により認定されるものが多いが、スポーツ関連記録などギネス社が自動的に認定する例もある。イチローはローズ氏とともに認定されているシーズン200安打10度などに続き7つ目のギネス記録保持者となった。

[ 2016年6月25日 05:30 ]

201606251.png



posted by 熱狂的ジャイアンツファン at 09:06| Comment(0) | イチロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

【MLB】米メディアがイチローの「トリビア」紹介 「月間50安打」は「信じられない」

Full-Count 6月10日(金)7時10分配信

敵地メディアが紹介、イチローは「月間50安打を最も多く記録した現役選手」

 マーリンズのイチロー外野手が8日(日本時間9日)の敵地ツインズ戦に3試合連続で先発出場し、5打数3安打1打点1得点と活躍した。「1番・DH」でスタメンに名を連ね、今季3度目の猛打賞でメジャー通算2971安打として、3000本へ残り29本。チームは5-7で敗れたが、レジェンドの華麗なバッティングを敵地ミネアポリスのメディアも「魔法の杖」と絶賛している。

 背番号51にこの試合初めてのヒットが出たのは3回。1死走者なしで迎えた2打席目に、先発右腕ノラスコからライト前ヒットを放った。この場面、敵地ミネアポリスで試合を中継していた「FOXスポーツ・ノース」の実況は、メジャー16年目のイチローの話で盛り上がっていた。

「ここでトリビアです。月間50安打を最も多く記録した現役選手は誰でしょう? 昨日も話しましたが、それはイチロー・スズキです」

 実況は安打製造機の偉大な記録を紹介すると、「1か月50安打」がいかに至難の技なのかを説明した。

打撃テクニックを名投手も称賛、「魔法の杖と呼ぶことにします」

「1か月28、29試合ですから、大体1試合平均2本のヒットを打つわけです。無安打に終われば、次の試合は4本のヒットを打たなければいけません。それで50安打になるわけですから、信じられません」

 イチローがノラスコの3球目を軽々とライト前に運ぶと、現役時代にタイガースなどで活躍したメジャー通算254勝の名投手で、解説者のジャック・モリス氏は「私は魔法の杖と呼ぶことにします。ボールを少しばかりすくい上げました。コンタクトが少し早かったですが、腕を残すことに成功しています。体をみてください。少し開いていますね。ライトに打球を送り込むかのようです」とそのテクニックを絶賛した。

 この日は5回と6回にもライト前ヒットを放ち、5打数3安打1得点1打点の大暴れだったイチローは、打率を3割3分まで上昇させた。安打を量産するそのバットは、今でも「魔法の杖」と称えられている。最多勝2度などの栄誉に輝いたかつての名投手も脱帽するほどの好調ぶりで、金字塔に着々と近づいている。

201606101.png


posted by 熱狂的ジャイアンツファン at 11:27| Comment(0) | イチロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

開幕以降の活躍でイチローの現地評価が一転!? 地元メディアが「アメイジング イチロー」と称賛


Full-Count 5月6日(火)10時25分配信


イチローは2005年以来の最高のスタート

 ヤンキースのイチロー外野手が今季開幕前に大型補強の影響でトレード要員と見なされていたが、開幕以降、限定された出場機会で見事結果を残していることから、辛辣な地元メディアが「アメイジング イチロー」と激賞されている。

 アメリカの人気映画「アメイジング スパイダーマン」の主人公のような信じられない好守を披露するイチローらしい小見出しで、ESPNが報じている。

 記事では日本の誇る安打製造機は大絶賛を受けている。

「イチロー スズキは春季キャンプ中でのポジションは1つしかないように見えた。それは出番なしだ。しかしながら、イチローはすでにヤンキースのメンバーとしてその価値を証明している。48打数18安打で打率は、素晴らしい3割7分5厘(現地時間4日のレイズ戦終了時点)。48打数終了時点では4割3分8厘を記録した2005年以来最高の数字だ。しかも、イチローは40歳だ」と記されている。

 ヤンキースは今季開幕前に、FA市場でカルロス・ベルトラン、ジャコビー・エルズベリーという外野手を獲得。ブレット・ガードナーとは複数年契約を延長した。指名打者の1番手はアルフォンソ・ソリアーノで、イチローは外野手の5番手という扱いだった。

 だが、いざシーズンが幕を開けると、規定打席には達していないものの、打率はチームナンバー1。守備でも走塁でも高レベルなパフォーマンスを見せている。
.

開幕後の活躍で今後新たな展開が出てくる可能性も

 イチローの本職であるライトで先発しているベルトランは4日のレイズ戦の3回に拙守からランニングホームランを許した。韋駄天のエルズベリーを除く現在の外野陣の守備力は懸念材料となっているが、ジョー・ジラルディ監督はこの外野手の順列を未だ崩そうとは考えていないようだ。

 出番が少ない中で天才の健在ぶりを見せつけているイチローだが、開幕後の活躍により、今後新たな展開が出てくる可能性があるという。

「イチローはヤンキースの外野手が故障離脱した際には最高級のリザーブとなる。しかし、7月にはかなり魅力的なトレード要員となるかもしれない。650万ドル(約6億6300万円)の年俸もそれまでにはだいぶ償却される。高年俸と近年のパフォーマンスの不振が今季開幕前にトレードできなかった理由なのだから」と記事は締めくくられている。

 今季の復調と年俸の償却でトレードへの障害はなくなったと地元メディアは見ている。ピンストライプの名門に残留するのか、それとも、他球団のレギュラーとして現状以上の出場機会を望むのか。このような議論が巻き起こり始めたのも、すべてはイチロー自身の活躍によるものだ。
.
フルカウント編集部●文 text by Full-Count

posted by 熱狂的ジャイアンツファン at 16:38| Comment(0) | イチロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする