2017年06月07日

巨人ついに球団ワースト42年ぶり11連敗で5位転落 11戦11敗は球団初の屈辱

6/6(火) 21:33配信 スポニチアネックス

 ◇セパ交流戦 巨人5―8西武(2017年6月6日 メットライフ)

 負の連鎖が止まらない。不振にあえぐ巨人は6日、メットライフドームで行われた西武との交流戦に5―8で逆転負けを喫し、ついに11連敗で5位転落。2度の3点リードも守り切れず、球団唯一の最下位に終わった1975(昭50)年の球団ワーストに並んだ。42年前は1分けを挟んでの11連敗だったが、11戦11敗は球団史上初めてという屈辱となった。

 巨人は、下半身のコンディション不良のため開幕から2軍調整中だった陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)が移籍後初昇格し「1番・中堅」で先発。その陽が3回、1死二、三塁から中前へ2点適時打を放って先制と幸先いいスタートを切り、4回にはマギーの二塁打から阿部の左前適時打で3点をリード。

 だが、先発投手のエース菅野が4回に4連打で2点を失い3―2と1点差に迫られると、打線が6回に2点を入れて再び5―2と3点をリードしながら、その裏に栗山にソロ本塁打を浴びるなど3点を失い、5―5と試合は振り出しに戻った。

 菅野は6回9安打5失点で降板。7回からマウンドには2番手・桜井が上がったが、3四球を与えて1死満塁のピンチを招き、ここで登板した3番手・西村もメヒアに四球を与えて押し出し。続く外崎の右犠飛でさらに加点され、この回はノーヒットで2点を失って逆転を許した。8回にはこの回から登板した4番手・森福が上位打線から2死を取りながら、ここで登板した5番手・田原が真ん中に投げた初球の直球を浅村に左翼スタンドへ運ばれ、終わってみれば3点差の敗戦となった。巨人は交流戦通算成績でも7連敗。こちらは2006年の8連敗以来11年ぶりとなった。

posted by 熱狂的ジャイアンツファン at 14:57| Comment(0) | 結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

【巨人】ああ泥沼、V率0% 10連敗からの優勝はプロ野球史上なし

6/4(日) 17:20配信 スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人1―3オリックス(4日・東京ドーム)

 巨人は4日、オリックス戦(東京D)に1―3で敗れ、11年ぶりの10連敗で借金は「7」となった。プロ野球史上、10連敗して優勝した例は12球団として一度もなく、数字の上でV率は0%となった。

 この日の相手先発はドラフト1位ルーキーの山岡。巨人はローテ通りなら田口で、高校時代に広島県大会決勝で瀬戸内高・山岡、広島新庄高・田口が引き分け再試合の熱戦を展開したライバル同士の再戦となるところだったが、巨人がローテを再編。好調の投手を少しでも早く起用したい思惑から、田口を中5日で前日3日に先発させ、宮国を中7日でこの日に回した。

 その宮国は初回、駿太に先頭打者本塁打を浴びたが、打線がその裏、1死二塁からマギーの適時二塁打で同点に追いついた。だが、その後は2回から6回までノーヒットと打線が沈黙。7回、先頭の村田が中前安打を放つも、1死一塁からクルーズが遊ゴロ併殺打に倒れた。

 8回も先頭の長野が左前安打の後、実松の代打脇谷が3球三振、江柄子の代打相川が二ゴロで2死二塁。坂本のライナーはライト武田の好守に阻まれ、9回はオリックスが4連投の守護神・平野を温存し、代わりに登板した新人黒木の前に橋本到、マギー、村田があっさり3者凡退。代打の切り札、阿部を使うことなく新人リレーに完敗した。

 数字の上では10連敗から優勝した例はプロ野球史上一度もないが、誰一人優勝をあきらめている選手はいない。まだシーズンは残り90試合。巻き返して負のデータを覆すチャンスは残っている。

posted by 熱狂的ジャイアンツファン at 17:47| Comment(0) | 結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

【巨人】菅野、7回無失点でリーグ単独トップの6勝目!防御率もトップの1・58で“2冠”

2017年5月23日21時16分 スポーツ報知

 ◆阪神0―1巨人(23日・甲子園)

 巨人が1―0で阪神を下した。先発の菅野は7回6安打無失点で、リーグ単独トップの6勝目。防御率も1・58として、同僚の田口を抜きリーグ1位となった。

 阪神・秋山との投手戦となったが、7回2死一、二塁で小林が右翼線に適時二塁打。その“虎の子”の1点を守りきった。

 菅野は3回1死二、三塁のピンチも糸井、福留の中軸を打ち取り無失点で切り抜けた。援護をもらった7回には、無死一塁から自らの犠打野選で無死一、二塁とピンチを招いたが、高山、上本、糸井から3者連続三振を奪う圧巻の投球を見せた。

 8回はマシソンが3者凡退に。9回はカミネロが走者を許し、2死二塁とされたものの、後続を抑え逃げ切った。カミネロは12セーブ目。

posted by 熱狂的ジャイアンツファン at 10:36| Comment(0) | 結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする